前へ
次へ

そろばんはがんばればその分結果につながる

才能がある人は努力をしなくてもいい結果が出ると言われるときがあります。それがどの分野にあてはまるかわかりませんが、スポーツなどでは一部親の遺伝などが才能として引き継がれるときがあるようです。ただいくら才能がある人でも全く何もしなくていい結果は出ないでしょう。努力の仕方の違いかもしれません。勉強においても才能のある人は勉強をしなくてもいい成績で才能のない人は勉強をしないといい成績が取れないと言われます。才能がある人は要領よく勉強するので短い時間で結果を出せるのでしょうが、要領が悪い人は時間をかけないと結果が出にくいです。一概に才能だけでは片づけられないかもしれません。そろばんの世界にも優秀な人もいればあまり成績の良くない人もいます。一つ言えるのは優秀な人はそれなりにそろばんに向かって練習をしていて、あまり成績の良くない人はそろばんに向かっていません。教室だけでなく自宅でもしっかりそろばんに向かうようにすれば、誰でもいい結果を得ることができるでしょう。

Page Top