前へ
次へ

そろばんや習字を習うと姿勢が良くなる

学校で勉強をするときは机と椅子が用意され椅子に座って行います。椅子に座って足を机の下に入れれば誰でもそれなりに良い姿勢で座れるでしょう。しかし自宅での生活では床に座ったりソファーに座ったりするのであまり姿勢が良くならない時もあります。姿勢が悪い癖は体調不良につながるときもあります。子供の頃の習い事として定番としてあるのがそろばんと習字です。それぞれの教室によって準備される場所は異なりますが、一般の家で行われる教室だと畳の上にテーブルが置かれてそこで受けることが多いでしょう。学校のように机と椅子が用意されてそこで指導を受けるときもあります。そろばんや習字を行うようになると同じ姿勢で計算をしたり書いたりをします。姿勢を崩すと一見楽そうに感じますが、長く座っていると逆に疲れますし体を傷めやすくなります。背筋などを伸ばして姿勢を良くすると最初は辛く感じるときもありますが慣れれば楽になります。体に優しい姿勢が身に付けられるでしょう。

Page Top